--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.06/21(Sat)

ホーンテイル攻略 囮編 

 固定PTにも所属させていただき、何度かホーンテイル討伐に立ち会うことができました。

 ようやくこの記事を書くだけの経験と実績ができてきたので、書く決心をしました。


 ホーンテイルでは誘惑という状態変化があります。

 この誘惑にかかると

 ① その場でジャンプし続ける

 ② 左方向に徘徊する

 ③ 右方向に徘徊する

 この3つのどれかを強制的にさせられることとなります。

 さらにこの誘惑にかかっているときは、アイテムとスキルの使用は一切できません。

 唯一ヒーローインテンションが使えますが、再使用時間10分という制限があります。


 ホーンテイル戦ではこの誘惑を受ける囮がいないと撃破は困難になります。

 囮役に対してどういうイメージを抱くかはみなさんの自由ですが

 サッカーで言うゴールキーパーの役目のようなものです。

 自分が死ななければリザレクションを温存できます。

 戦闘員をしている2番目以降の人に囮をさせずに済みます。

 囮役は決して軽んじられるポジションではないです。むしろ大事な役目です。

 ではもし囮になったとして、どう立ち振る舞えばいいのか…


 まずは右の首戦です。
2008062001.jpg

 ロープの一番上にいないと攻撃を受けることになります。

 逆に言えば、1番上は安置です。

 ここで撃破を待ちましょう。


 次に左の首。
2008062002.jpg

 今度は安置がありません。

 そのため、聖魔の方が楽になるような位置で待機する方がよいと思います。

 ちょっとだけ降りるのは、KBしてもちょっと降りたくらいでは下に落とされず、上の足場に留まることができるからです。

 要はリカバーしやすさです。


 いよいよ本体戦。そして最大の山場です。
2008062003.jpg

 まずその準備として、移動を100、ジャンプを110以上にしてください。

 移動が低ければ尻尾との接触死の危機に瀕する回数が減ります。

 ジャンプが高ければ、ロープから飛ばされても即リカバーできます。

 武器変更を余儀なくされようとも、移動は100にしてください。

 最優先事項です。

 また囮役をする人に専属で聖魔の方がついてくださいますので、開始前に誘惑にかかって行動不能になり、先述の3つの動作になってしまったときの掛け声を決めておくといいです。

 全チャで「あああああああああああああ」とかですね。


 開始したら、尻尾&足の間は矢印のロープでひたすらしがみついてください。

 MPを1か0にする攻撃をされますが、常に100以上はMPを保ちたいです。

 何故ならヒーローインテンションが使いたくてもMPがないと使えないからです。

 と言っても、ヒーローインテンションを使うのは…

 ロープから離されて誘惑にかかり、尻尾が残っているのに右方向に進んだら

 左の足を越えたあたりでヒーローインテンションを使いましょう。

 この状況のときだけです。

 ちなみに惜しんではダメです。

 惜しめば死にます。


 足と尻尾が終わったら、右に移動して
2008062004.jpg

 羽の撃破を待ちます。

 この待機中に移動やジャンプ、武器を最強に戻します。

 ここまでに至れば、あとは専属でいてくださる聖魔の方もいるので死ぬことはまずありません。

 ただ…攻撃したい衝動は抑えてください。


 その代わり右の腕と頭は攻撃に転じましょう。


 再び左に戻り、今度は左の羽と頭、中央の頭ですが、足&尻尾時のロープで待機です。

 こちらでは戦闘行為を避け、ひたすら待機に徹してください。


 左の腕を残して休憩や抽選となると思うので、それ以降は右側で椅子に座って待機をします。

 ロープでもかまいません。

 何と右側が安置になっているので、このどちらかをしていれば死ぬことはありません。

 ただしてないと誘惑にかかります。


 左の腕も撃破すると、討伐終了です。(´ー`*)o・゚・。・゚゚・*:.。


 戦闘編はまたいずれ…
スポンサーサイト
EDIT  |  00:00 |  葉月のメイプルストーリー日記     パラディン  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

メイプルとは全く関係無いことですが、サッカーをやっていた人間としては、囮役が違うんじゃないかな~ってなだけで書きます。

サッカーで言う囮役とは最前線のFWのポストプレイヤーを指すと思われます。二枚目or三枚目のパスを貰う、ダイレクトで落とす、キープし味方の上がりを待つ、DFを引き連れスペースを作る、とまあ一見地味な役目ですが自分を犠牲にし、味方を引き立て楔に徹する。
Cロナ○ドやロナ○ジーニョ等、派手なプレイヤーが居るチームには必ずこのようなポストプレイヤーによって引き立てられてる事が多いです。

貴方の言っている事は解ります、派手さは無いが確実にチームの力に成っている。只、サッカーで例えるならば、キーパーでは無いと思った次第でコメントさせて頂きました。

失礼しました。

せいちぃ | 2008.06.21(土) 12:44 | URL | コメント編集

 なるほど…@@;

 サッカーは見てるだけで、知識は皆無に等しいので教えてくださってありがとです♪(ノ´▽`)ノ
葉月 | 2008.06.24(火) 03:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。